4月
blog, by Asagi Ageha

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

サイトがリニューアルされてからはじめてのブログ投稿です。どんなふうにみえるかなー

はじめての投稿が、こんな状況になるとは思ってなかったです。

お礼がとても遅くなりましたが、先日までの、たいへんな中でも渋谷とまさご座と、たくさんのいろいろなお支えをほんとうにありがとうございました。

 

 

 

日々たいへんになっていく状況の中で、日々未知の疫病によるひどい知らせを聞かない時がない中で、さらには国を司る、本来人々の生活を保ってくれる筈の人達の心ない行いによって、二重にも三重にもよりたいへんにされる不条理さに(立場やお考えによってそうは感じない方もいらっしゃるかもしれませんが)、

かなしみと、怒りと、いろんなきもちがないまぜになりながら、

そして何より現場を離れることができない中で、現場の安全をどうしたら高められるのか、ずっと気が緩められない中で行うステージは、

ちょっと東寺までは、心が持ちそうになかったのが正直なところでした。

劇場さんのご判断に感謝すると共に、どうか再開できますように強く願っています。

 

今後のための備忘録として私が心がけていたのは、

自身の手洗いうがいの徹底、

楽屋でお衣装をさわらない、さわらせない(習慣があるので心苦しかったです)

できるだけ他の踊り子さんとも会話の距離をおく(いつも以上にさびしかったです)

握手しない(せつない)

マスクつけてもらう(たまに誰かわからない)

ポラ時間隔をあけて並んでもらう

毎オープン時ステージ消毒

カメラとペンを毎回消毒し、おひとりおひとり撮影時(特に撮影後)に手指を消毒してもらう

できるだけ外出しない、地元のお店にテイクアウト以外で立ち入らない(岐阜大好きなお店だらけだからつらい)

早寝早起き

トリがやるPプレコーナーのPを毎回消毒して袋詰めして2週間おくか洗って干して使うよう念押ししてのお渡し(Pの意味とは)

ヘビースモーカーのタバコの没収(その後禁煙できてますか?)

などなど

でした。とにかくやる事とポラ時の持ち物が多い。あとくちうるさい。自分が発声する際飛沫飛んでないか気になって最終的に自分がマスクつけだしました。

色々至らない点もあったかと思いますが、最終日まで温かく見守っていただき本当にありがとうございました。

そしてマスクや消毒液などもたくさんいただき、みなさんも大変な中なのに、こんなにやさしい気持ちの人たちが大勢いるのに、と涙を流す日もたくさんありました。

ひとの優しさがいっぱい集まる場所に、またみんな戻ることができますように。

いただいたたくさんのマスクは、東寺でお配りしようと思っていた分もありますので、それは今大変な人たちの支援団体を探して、そちらの方に寄付させていただきました。

ちなみに私が今寄付をさせて頂いている団体は

つくろい東京ファンド

ビッグイシュー基金

Colabo

さんです。寄付をする、と言う事でいいひとぶりたいのでも同調してほしいのでもなく(ご自分のお金はご自分の意思で使ってください)、単に表明したいだけです。

社会的な発言や表明をする事は日本の習慣ではあんまり好ましくなかったり、時には同業の方からも疎ましく思われたり、することもあります。

でも、国や性別や格差による差別や暴力を肯定し、弱い人たちを助けない社会が続いてしまったら、今はなんとか安全に生活できていても、もし弱い立場になったときにそんな社会では大変なのではないかなあ、と思います。そんな状況に誰がなってもおかしくないし、そもそも今のストリップ劇場という非常に特殊な場所自体も、平和な社会とお互いへの敬意があってこそ存在できるものな気がします。いろんな経緯や歴史があったとしても。なので、めんどくさい人と思われても、自分の気持ちは表明していきたいと思います。これはなんなら自分の人生や幸せな気持ちを守りたいからなので、それはそれで利己的なのだとは思います。

(でも力が強い者にすり寄って弱い者を踏んだほうが、おそらく個々人は手っ取り早く安全でいられるから、というのはどんな世界でも縮図のようになっているようで、だからひとはそういうことをするのかな、と最近やっと多少理解はしたような気がしないでもないです。自分にそういう場面が生涯なかったかと言えばそうではないと思います)

 

話が逸れてしまいました。

今後について、

本来であれば5/1から渋谷で周年週を迎えさせていただく予定でした。

緊急事態宣言が解除されるかも、劇場が再開されるかも現在はわかりません。

もし、思ったより長引かず、すぐに再開されたとしても、社会全体、みなさんのご健康や生活それ自体を最優先にしていただきたく、周年自体は、やらせていただくのであれば、時間を置いて、いつか世界もみなさんも落ち着かれた頃にさせていただければ、と思っております。

たいへんな時なのに、前お祝いやお気持ちなどたくさん、ありがとうございます。お客様が管理してくださっている周年に関してのご協賛のお金も、責任を持っていったん預かって頂いております。どうぞよろしくお願い致します。

今回衣装屋さん二ヶ所にお願いしていて、先に届いたものが本当に素敵で早く見ていただきたいー!という気持ちなのですが、自分自身の気持ちの整理や出し物との感情のすり合わせ、などもあり、周年作自体も、いったん先送りになると思います。

そして5月以降のコース、元々は決まっておりますが再開の状況や変更は現時点でわかりませんので、わかり次第お知らせさせていただきます。

周年自体は先送りですが、つい最近までステージに立たせて頂いていた事、みなさんと出会えたおかげです。本当に、ありがとうございます。

 

そんなひとまずのご挨拶と、お知らせです。

 

そんな現状で、日々劇場でみなさんとコミュニケートさせて頂いていた身としては、今の状況がさびしくてやりきれない、というのと、ちょっと楽しいことしてみたい、ということで、YouTube配信をさせていただこうかと思っていますー。(まだなんもないのに登録してくださった方々ありがとうございます、なんでかおうちでやることいっぱいで日々がすぐ過ぎてしまってこわい)

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/agehacom

ちょうど先日サイトをリニューアルした際に、昔からチャンネルだけあったのを放置していてなにかできるかなあと思っていたところでした。本来のお仕事とはまったく関係ない内容にしたいと思っています。

まだ全然手探りなのでアプローチの仕方も悩んでいますが、最初にやりたいのが

映画を同時上映して見ながらおしゃべりするライブ

やりたいと思ってます!ちょっとブログ長くなりすぎたんで詳しくはTwitterでお知らせします!明日の夜あたりやると思います!でわ!

Related Posts